コエガタリ

声優ファン歴10年のアラサーが声優さんについて書き殴るブログ

失恋ジャンキー

e-fifth.net

発売日:2022/1/26
出演:鈴木崚汰(橘龍次郎)×中島ヨシキ(真白彗太)、坂泰斗(風谷)、ほか

「振られるたびにセックスで慰めてくれるけど…俺が好きなのはお前だよ!!!!!!」
顔に似合わぬクソデカ感情男×恋愛体質なノンケ専

親友の龍次郎にこっそり片想いをしている彗太は、彼の面影を追い求め、今日もノンケに恋をする。
毎回上手くいかずに終わってしまうが、失恋の傷を癒やしてくれるのもまた龍次郎。
しかも、傷心中の彗太を恋人のように抱くという方法で…!!
高校時代、クラスで浮いていた彗太を唯一気にかけてくれた龍次郎は、たしかに超イイ奴だけど――
その気がねぇなら、そんなに優しくすんな!!!!

フィフスアベニューさんで購入したため、24日に手元に届いてソッコーで聞きました!
原作は昨年末に購入しており、内容をふんわり覚えてる状態で聴いたんですが、「こんなコメディ要素強い作品だったっけ?」って驚くくらい笑えるCDでした。トラックごとに何回も声出して笑ってた。一通り聴いた後に原作を読み直したんですが、確かにコメディはしていて、硬派で男臭い絵柄だから印象が薄かったのかもしれない。

あと、CDで多用されてたSEの影響も大きい気がしています。BLCDではなかなか耳にしない、ギャグアニメやバトルアニメで使われそうな音が使われていて、最初は面食らいました(笑)私は聞いてるうちに慣れましたが、この辺引っかかるリスナーが一定数いそう。

トラック1〜3まで受け視点、トラック4で攻め視点に切り替わり、最後のトラック5で受け視点に戻る構成になっています。攻め視点で物語が進むタイミングで、実は龍次郎が彗太のことが昔から大好きだったことが種明かしされ、トラック5でようやく両想いに。

ヨシキくん演じる彗太は強面で喧嘩っ早いけど、実は優しい奴。気になる男性にときめいてるかと思ったら次の瞬間龍次郎にキレてたり、謎言動に突っ込んだりととにかくせわしない役。沸点が低くて急にブチギレるので、思い悩んだりしおらしくなったり受けキャラやってるモードからのがなりと勢いがメリハリがあって聞いてて楽しかったです。

あと、台詞で遊んでる感じも楽しかった大きなポイント。彗太の勤務先であるコンビニ担当の爽やかな配達員、風谷さんが現れた時の「ぎゃあ!?」がアホ可愛かったのでぜひ聞いてほしいです(笑)ほかにも、カフェのイケメンにきょどりながらコーヒーを頼む時に漫画の台詞ではちゃんと「コーヒー」なのに「コーシー」と言い換えるなど、それが笑いのツボに入ることが多くてヨシキくんはコメディ系で輝く人なのかな?と思うなどしました。

ラウンドは1トラック除いて入っていて、お相手の崚汰くんがCD出演2作目ということもあり、ヨシキくんが引っ張ってる印象でした。特にキス中の「ん…」や「ん~」みたいな甘いくぐもった声が可愛いかったですね。

続いて、龍次郎役の崚汰くん。今作は崚汰くんのためのお布施と言っても過言ではないです。結論としてはめっちゃ良かった!!!長いこと受けに片想いしている点では、前回の「彼のいる生活」の役と同じなんですが、龍次郎は寡黙で不愛想な顔の下にドロドロとした想いを隠し持っています。まず、低音クールボイスの崚汰くんがま~~~あかっこいい。ぼそっと喋る台詞が逐一良い声でマジで攻め向きの声質。トラック3までほとんど喋ってないのに耳が幸せ。

トラック2の後半にボロが出始めて、気になる人のことをのろけ始める彗太にイライラしてラウンド中にいじわるな言葉責めを繰り広げるシーンがあるんですが、もうときめきMAXでしたわよ(古)好きな台詞たちを抜粋してみました。

「いつもここいじってもらってんの?他の男にも」
「好きな奴いんのに他の男とこういうことしてんの?」
「好きでもない男にいじられてイくんだ?」
「この淫○」

最高!!!!!
好きすぎて毎晩リピってます。クソクソかっこいいので崚汰くんのシチュCD出たら教えてください。

ただ、個人的には色気的な部分はまだまだだなとは思いました。BLCDは2作目ですし、お仕事を見ている限り乙女向け作品も出始めたばかりのようなので、当たり前なのですが。色気を声の良さでカバーしてるという表現が今のところ一番しっくりくる。リップ音もまだまだ改善の余地がありますね。でも彼いるよりも良い音出てました!彼いるの時は汚い音しか出なくてSE系だけ別で録りなおしたと言っていたけど、今回は一発録りでいけたのか気になるところ(笑)

トラック4以降のありのままのヘタレで優しい龍次郎との声色の差がちゃんと聴いて分かったのも良かった。漫画だと可愛いデフォルメ絵になって、かっこいい時とのギャップが目で見て分かったんだけど、音声だと仕方ないけど落差が分かりづらかったかな。

予想よりもコメディに振り切ってはいますが、ちゃんとBLしてる時はしているし、サクッと聞けて笑えるシーンも多いので、ライトめな作品が聞きたい人におススメです!

 

BLCDの感想を書くのが久しぶりで書き方を忘れていましたが、なんとか完成してホッとしています(笑)2月は今のところ欲しい新作が「愛しき人魚」のみなので、旧作を買ったりお休み中の「ラッキードッグ」を進めるなどしようと思っています。