コエガタリ

声優ファン歴10年のアラサーが声優さんについて書き殴るブログ

今更すぎる自己紹介

どうも。平日の月曜日を有休にして4連休にしたのに、結局なんの予定も入れなかった行き当たりばったりのあおいです。なんとか最終日、友人と遊んでもらえることになりました。ありがとう友人。

せっかく時間があるからブログ書きたい、たまにはBL関係以外のことを書きたい……と考えていたんですが、そういえば、自己紹介をいつか書こうと思ってそのままきてしまったことに気づき、今更ながら書いてみることにしました。

自分がオタクと自覚したのは中学生頃で、なんだかんだ20年弱いろんなジャンルを渡り歩いてきたので、テーマごとに簡単に振り返ってみることにします。というかそうでもしないと、情報量が膨大過ぎてしっちゃかめっちゃかになる。

漫画

コロコロコミック→ジャンプという、いわゆる男性向け作品が大好きな女児でした。コロコロは多分、ポケモンが好きで読んでた気がする。「うちゅう人 田中太郎」も読んでいたような記憶がうっすらある。

ジャンプは週刊の方を買ってもらって毎週ほとんどの作品を読んでいた。テニプリNARUTO銀魂ボーボボ、リボーン、ネウロいちご100%BLACK CAT……大体この辺の世代。単行本を集めてたのはテニプリNARUTOくらいだったと思う。(どちらも途中で挫折してしまったが)

高校生になって、ようやく少女漫画も読むようになり、ラブ☆コンと僕らがいた、君に届けは単行本を集めていたが、雑誌は結局買わなかったな。大谷と風早くんが好きだったし、大谷は多分私の好きな男の原点な気がする(低身長で可愛い男前)。

今は漫画はほとんど読まなくなり、買うのはもっぱら商業BL。詳細はこの後のBLの項目にて。

声優

忘れもしない、2003年6月28日。アニメ「魔探偵ロキ」の13話「夢幻の花」。

 

ここで初登場した櫻井孝宏さんのキャラに恋した。

 

キャラというより、声に。

 

20年も前のことだけど、この時の衝撃は今でも覚えていて、ビデオに録画した映像を何回も繰り返して見た。それまでは、声優さんのことを字面でしか捉えていなかったのが、これを機に一気に声優という存在を意識するようになった。声優さんで見るアニメを選ぶようになったのも、これきっかけだと思う。(マイネリーベとか○マとか、Dグレとか)

櫻井さんは今、大変なことになっていて、名前を出しにくくなってしまったのが悲しい。彼の自業自得なので、擁護するつもりは毛頭ないのだが、私にとって声優を語る上で櫻井さんは外せないので、挙げさせてもらった。

その影響で、声優さんを好きになるきっかけは基本「声」金髪美形が似合う王道綺麗系端正ボイスに基本的に弱くて、昔はそれ以外の声に興味がなかったんだけど、BLCDに出会って守備範囲が広がった。

声を好きになった歴代声優は、櫻井孝宏魔探偵ロキ細谷佳正テニプリ岡本信彦(会長はメイド様)内山昂輝屍鬼石川界人翠星のガルガンティア木村良平(黒バス)増田俊樹(マジフォー)山下誠一郎刀剣乱舞→小林千晃(ツイステ)阿座上洋平(オールドファッションカップケーキ)大塚剛央(水星の魔女)
※()は好きになったきっかけの作品

こうしてみると、好きな声質はあまりブレてないと思うんですが、いかがでしょう。
少し前に剛央くんがゲスト出演した「声優と夜あそび」を見て、「オーディションで戦う声優は?」の返答がうっちーと界人くん、千晃くんで、全部私の好きな声~!!!ってテンションがぶち上がった。

個人のオタクというよりも、男性声優のオタクなので、好きな人の移り変わりがあって大体3年周期くらいで変わる。ちょうど千晃くんと阿座上さんを好きになってから3年経とうとしているタイミングで、大塚剛央くんが現在気になる存在になっているので、そういう生き物なんだと改めて自覚した。

若手は一通りチェックしないと気が済まないタチだが、BLCD以外に疎くなってしまったので、BLCD出演の若手限定になりつつある。今、注目しているのがすでに名前を挙げている千晃くんと阿座上さん、剛央くんに続き、崚汰くんと元くん、水中さん、坂田くんで、多分今年熊谷くんが私の中で再浮上するので、3人がBLCDでメインデビューしたら8人を追いかけることになるらしい。……どうしてこうなった?

とりあえず、声優さんに関連するものには一通り手を出してきていて、アニメイベントからライブイベント、乙女ゲー、シチュエーションボイス(主にRejet)ときて、最終的にBLCDとアニメに落ち着いた。イベントは参加回数は減っているけど、ちょこちょこ参加している。

音楽は、基本キャラソンか声優さんの個人名義を聞いている。たまにアニメ主題歌も聞くけど、8割くらいは声優さんの曲である。キャラソンに関しては直近で記事を書いたので、興味があればこちらをどうぞ。

 

koegatari.hatenadiary.com

個人名義は、継続して好きなのはGRANRODEOで、年1回は絶対にライブ参戦する。昔は、Kiramuneが好きでキラフェス、おれパラに行っていた。CDを買ったことがあるのは増田さんと、今となっては懐かしいMaxBoys(ほそやんと増田さんのユニット)、のぶくんのデビューシングル「Palette」とTrignalのCD。今後、開催されたら行ってみたいのは古川さんのライブ

アニメ/キャラ

完走もしくは後半まで視聴して思い入れがあるアニメを、思いつく限り列挙してみた。作品名の隣は、作品の中で一番好きなキャラ。

  • エスケーエイト / 馳河ランガ

  • 憂国のモリアーティ / ルイス・ジェームズ・モリアーティ

調べてみて実感したけど、最後まで見切ったアニメがめちゃくちゃ少ない。ミリしらで知識だけあるか、途中で挫折した作品がほとんどで、自分の飽き性ぶりを突き付けられた。多分、作品への興味範囲が相当狭いんだと思う。なんというか、ザ!ミーハー!!って感じのラインナップ。

あと、好きなキャラができないと見続けられないのもある。キャラを見てもらうと分かるけど、ビジュアル人気が高そうな美人が見事に多くて笑ってしまった。今は男キャラばかり好きだけど、子どもの頃は女の子が好きで、亜美ちゃんと真子ちゃんみたいな控えめだけど芯がある美人さんが好きだった。そして、それが男キャラの好みに受け継がれている。

特に愛着がある作品は、「No.6」「アクエリオンEVOL」「黒子のバスケ」「鉄血のオルフェンズ」で、「No.6」はアニメの最終話で深夜に友達とお互い泣きながら電話し、「鉄血のオルフェンズ」は好きなキャラが多かったのもあってキャラが死ぬ度泣いた。

アクエリオンEVOL」と「黒子のバスケ」は個性豊かなキャラが多くてとにかく楽しく見てたけど、ジンとユノハのカップリングガチ勢だったので、ジンくんが死んだ後は1週間ほど、「荒野のヒース」を深夜に聞いて1人涙を流していた。

BL

BLに目覚めたのは2010年頃で、今となってはメインで摂取しているジャンル。確かきっかけは二次創作で、ギリギリ夢小説の文化が残っていて、ドキドキしながら読んだのを覚えている。

好みのカップリングは、最初に触れた二次創作の影響で年下or同い年ワンコ攻め×男前orツンデレ美人受けで、10年以上経った今も不変。大体コレ与えときゃ喜ぶ。いろんな作品に触れた影響で、執着したり病んでたり、受けを好きすぎて歪んでる攻めに魅力を感じるようになってきている。

商業BLとBLCDはどっちを先に触れたのかは曖昧。でも、声優きっかけでコンテンツに触れることが多いから、BLCD→商業BLの順番と予想してる。

ブログを読んでくださってる方はご存じの通り、主食はBLCD。最近、ゲームも手をつけ始めた。BLCDについては語ると長くなるので省略するが、BLゲームで現状、一番好きなのは「ディストピアの王」で、半左×桐久推し。「Paradise」をつい最近攻略したばかりのBLゲーム初心者ですので、お手柔らかに。

性癖の話もこのまましようと思ったけど、また別の機会にします。

 

 

お分かりいただけたでしょうか。

軽い気持ちで書き始めたけど、人生を振り返ったくらいの達成感があった。1つ言えるのは、人って変わらないもんなんだなって!好きな声も、キャラも、カップリングも変わってない!

他にも、2.5の舞台やLDHも通ってはいるんだけど、好きだった期間が短かったので割愛した。もう疲れた!(本音)

 

このまま我を貫き通していくぞ!!!

 

こんな奴が書いているブログを、今後ともよろしくお願いいたします。

【シチュ】「Bride Auction!!」葛城空知編の試聴の件

※今回、18歳以上推奨女性向けの作品について触れているため、念のため数行下げることにします。書いている内容は普段とあまり変わらないのですが、18歳未満の方は閲覧をご遠慮くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

lamina-pla.net

 

 

たすけて!!!!!!!!!

 

 

 

大変なことになりました!どうしたらいいでしょうか!

 

 

 

……どうもできませんね!(自己完結!)

 

 

 

私、普段大人向けのシチュボって全然聞かないんですよ。昔はRejetなどのシチュエーションCDはよく聞いてたんだけど、あくまで全年齢向けなので、描写はキスまで。かつ、ストーリー重めで甘いシーンが少ない作品を好んで聞いてたのもあって、そもそもそういった甘い描写への耐性がないと思ってます。(BLは別腹)
ちなみに、特に好きなRejetのシチュエーションCDは「帝國スタア」と「SEVENTH HEAVEN」です。

あと、私が聞いてきた数少ない作品のストーリーがことごとく自分に合わなかったのもある。BLだと、メイン2人の掛け合いが聞けるってことで割り切れるのか、ストーリーが合わなくても結構聞けるんですよ。でも、シチュって対自分だから、好きになるまでの経緯が急だったり、俺様オラオラな態度を自分に対してされたりするとむかついてくるので、気になって集中できなくなってしまって。

そういった理由から、シチュは自分には合わないと思って遠ざけてきたのもあるんですが、最大の理由は好きな声優(の親戚)が出演しないからなんですよ、ぶっちゃけ。私が好きになる声優は、シチュに来ない……そう思ってたんですよ。

 

 

来ちゃった

 

 

大人の事情で詳細を書けないのが本当に心苦しい!オブラートに包んで言うと、去年特にこの方のご親戚の声をかなり聴いたんで、自己紹介の音声聞いてすぐ分かりました。分かって、取り乱しました。2日経った今も上手く飲み込めてなくて、この記事を書いてます。

 

 

Twitter(X)にこう呟いたら、どうやらブログを覗いてくださった方がかなりいたらしく、PV数が1日で900いってビビりました……普段、2桁くらいしかないので……。この記事見て、にしちゃうとさすがに直接的すぎるのでこう書いたわけですが、後々、閲覧数稼ぎたいマンムーブしちゃったな……と冷や汗を流したのはここだけの話。そんなつもりはないです、まったく。

 

……とまぁ、そんな小話は置いておいて。

そんな一尺さん演じる空知くん。愛人との子どもで他の兄弟から疎まれてきたという複雑な環境で育ったのもあって、自己紹介ボイスの声色は冷たいな~という印象。

だから、トラック6の試聴の可愛さと初心さが爆発してるボイスで食らいました。最初に聞いた時は、止めながら倍くらいの時間かけて聞きました。まず、最初のこちらを心配する「痛くない?」の声からヤバくて、そっからことが始まってるんですけど、最中の声がね~~~~~ヤバイ(語彙)というか、ことの最中を試聴にするなんて、正気か!?とBLCDリスナーは思う。

経験したことがない快感に戸惑いつつも、抗えずに甘く蕩けてる声しててま~~~癖!!!そこであわあわしてたら、キスが始まるんですけど、その時に甘えたな声入ってるのがも~~~~~ダメですよ!!!私の理性が!!!(怒)そしてその後どんどん余裕なくなって切なげな声に変わって、ウ、ウワ~~~~!!!ってなった。(この時点で1:34)

その後にはらはらと綺麗に泣くお芝居がほんと~~~に大好きで私!!!空知くんにキャスティングした人の口座にお金を振り込みたいです、作品とは別で。
2:23~24にかけての「好きだ…大好きだ」の言い方の感情のこもり具合が素晴らしくて、ストーリー全然わからないのに、感動させてくれる説得力があって、そこについては暴れることなく素直に聞き入ってしまいました。

さすがにまだ慣れなくて、聞く度に変な声出してるんですけど(不審者)、前作の熊肉さんのトラック見たらトラック6、22分って書いてあって白目剝いた。というか合計で2時間弱あるらしいんですよ……結構本気で全部聞ききれるか心配だし、聞いた後の自分の状態が心配(真顔)

 

初心な末っ子キャラにキャスティングした人に10万振込みてえ~~~~~!!!!!!!順当に地声に近い優しいお兄さん系キャラとか堅物真面目キャラじゃなくてちょい声高めで可愛らしい弟キャラは癖すぎる~~~~~!!!!!!!(叫)

唯一の不安要素は、ヒロインの大学生設定ですね。もう、10年くらい経ってしまった社会人なので、そこが引っかからずにストーリーに集中できるといいな。この辺は慣れたら気にならなくなるんでしょうか?教えて有識者

 

冒頭で、シチュのこういう部分が苦手だ、という話をしたけど、再生中終始好きな声優の声が聴けるシチュ音声って最高コンテンツじゃん!と手のひらクルーしてます。今後、出演が続くのか分かりませんけど、次作があったらまたチャレンジしてみようかな。

シチュに出ている声優さん、それこそこのシリーズの他キャストである土門さん・佐和さん・熊肉さんって、もうリップ音とか職人技が素晴らしいじゃないですか。だから、ぜひ出続けてもらって、職人技が良くなっていくのを聞いていきたいという願望はあります。そして、ぜひBLゲームにも出てください!!!

 

そんなわけで、今作は5/30に発売とのことなので、何もなければ当日に買って当日に聞き、感想書き殴れたらいいな~と思っています。果たして、まともな文章を書けるのか分かりませんが……。一尺さんのご親戚のオタクとしては、感想落として少しでも買ってくれる人を増やすことくらいしかできないので、無事に楽しめた暁には怪文書を生み出していると思います。

 

いや~~~1ヶ月ぶりの更新がメインで書いてるBLCDではなく、シチュについてになるとは思わなかった。人生何が起こるか分からないな~と実感する。

 

 

土門さん(左)・佐和さん(右)・熊肉さん(右から2番目)の中に入るって誰が予想した?これ、「トリック・オア・アリス」の三酉ショック(勝手に命名)に並ぶくらい衝撃だったぞ。知らない方は以下のサイトから三酉さん担当キャラを探してボイスを聞いてみてください。他キャストもすごい豪華です!(当時、ご親戚のファンだったので購入し頑張ってプレイした人)

little-cheese.jp

 

書いたらだいぶ落ち着いてきたので、今回はこの辺で。
声優さんについてはぼかしたつもりなんですけど、不適切な表現がありましたらご指摘ください。あと、どうしても分からなくてモヤモヤしてどうしようもないって方がいたらDMくださっても大丈夫です!気持ち、痛いほどわかるので…!

 

 

最後に、シチュに降臨してくれてありがとう、一尺八寸さん!!!!!

【BLCD】祝!男はじ5thシーズンアフターディスク制作決定

 

 

やったあ!!!!!!!!!!!!!!!

 

おめでとうございます!!!!!!!!!!!!!!!

 

ありがとうございます!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

私、何を隠そう5thシーズンの14弾・15弾カップル推しでして、この約1年半事あるごとに「早くアフターディスクが聞きたい」とこのブログやTwitter(X)でつぶやいてきたんですが、ついに決まってしまった!!!

少し前から5thシーズンのポケドラ配信が始まったので、1st続編の発売にあわせての発表が8割くらい来るとは思っていたんですが、違った時に自分の心が折れるので期待しすぎないようにしていたんですよ……だからめちゃくちゃ嬉しいです!!!

 

アフターディスクってどんなんだっけ?と調べてみたんですが、

アニメイト限定盤】
通常版CD+限定盤CDの2枚組!
限定盤は甘々Hミニドラマ3本+フリートーク3本、収録分数70分以上のフルボリュームでお届けします。

http://ginger-records.jp/berry/dkad4/index.html

 

こんな豪華でしたっけ!!!???

 

勝手に、通常版1枚に特典でフリートークCDがつくだけだと思ってました。え、付き合った後の話だけでお腹いっぱいなのに、甘々Hミニドラマ×3もあるの!?耐えられないよ!!!

私、未だに14弾を定期的に聞いていて、もはや流すと心地よく入眠し最後まで聞けないくらいには身体に馴染んでいるしばそらの新規音声がついにきちゃうの…!?コミコミ特典の冊子で描かれたような、えっちなことを考える時間がどんどん増えて困惑しちゃう空良くんとそんな空良くんを汚すことに罪悪感をもちつつ襲っちゃう四葉くんのやり取りが聞けてしまうの~~~!!??(ここまで一息)

中の人オタク的には、14弾収録当時はフリートークやインタビューで「今作で初めてガッツリ掛け合いできて嬉しかった」と話していた2人が、某ロボットアニメでそれはもう濃厚に絡み…掛け合い、息が合った状態でのしばそらが聞けるの本当に楽しみ!(BGM:双炎の肖像)

というか、初めての掛け合いですでに物凄い相性の良さだと感じたのに、あれ以上のものがお出しされるのか……ああ、今から緊張する。私ね~いろんな阿座上さんを耳にしてきたけど、なんだかんだで一番四葉くんが好きなんだよな……本当に、かっこよくて……。そして、空良くん以降受けを何作か経験した後の崚汰くんの空良くん、絶対ヤバイよな!!!アッハッハッハ!!!

15弾の統海に関しては、「君たちはあれ以上何をするつもりなんだ」と真顔で問いたい。本編と特典ですでに堂々とブログに書きづらいプレイをやっているのに、一体何が待っているのだろう……と、もはや怯えるまでありますよ。コミコミ特典のラブホHも、音声にしたらヤバそうな代物だったので。

家族構成が不明という明らかに真っ黒い過去を持った高江統吾の深堀りがあるんじゃないかと思っていて、いろんな意味で怖い。前にブログに書いた気がしますが、統吾が海島先輩の配信を見始め、当初の感情が友人に対するそれだったのが、だんだんと変化していき、その感情に苦しめられ、歪んでいく描写を音声でやられたら、暴れます(予言)(ただの性癖)

私、キャラ単体だと高江統吾が好きで、彼を演じる佐藤元くんの声と台詞回しが大好きなので、それをまた聞けるのも嬉しいですね~。そして、合意ではありつつも、あんなことやこんなことをされて大変な目に遭うであろう、海島先輩を演じる伊東さんのいらっしゃる方向に頭を下げたいと思います(?)本編の首○めプレイを演じるために勉強して臨んでくださった伊東さんに、私は頭が一生上がりません。

ここまで書いてみて分かったけど、一番穏やかに微笑ましく聞ける16弾の存在、本当にありがたい!良い意味でフラットに聞けるし、ここ2人もどうなっていくのか気になる。付き合ってどんどん可愛らしい一面が見えてくる唯月に睦人が振り回されてほしいし、唯月に執着していく睦人も見たいな。

 

また、アフターディスクと言えばカップルだけでなく、周辺人物も出てくるので、誰が出るのかも気になるところ。4thのアフターディスクで、確か水都くんの友人役として出演していた佐藤元くんが、5thでメインキャラに抜擢されたので、少しだけ注目したいと思います。

あぁ、コミコミ特典の冊子にあった、弟の陸久くんも出てきて、お兄ちゃんしてる空良くん聞けるかな~~~ふふふ。 冊子の空良くん、特典以上に四葉くんを煽りまくっているので、新規音声楽しみしかない、あああ。煽りに負けて普段より行為が荒っぽくなる四葉くん聞けたらヤバい。

15弾の冊子では、事の発端になった海島先輩の元カノとの和解エピソードがあるけど、冊子だけにおさめるにはもったいない気がする。2人の会話を聞いて、唇を噛みしめるくらいブチギレてた統吾とか音声で聞きたい~。熱っぽく統吾を求める海島先輩を音声で聞くの楽しみ!

 

ブログ書きながら何十回も聞いているはずの14弾を聞いたら、初聞きの時並みに悶絶しました。マジで阿座上さんの声、かっこよすぎないか???
アフター発売までに、15、16弾とともに聞き込んで準備したいと思います。

 

 

来年もしくは再来年に出るオルコンが今から楽しみです!!!(気が早い)

 

 

様子がおかしい14弾、15弾の初聞きの感想や振り返り記事はこちら。

koegatari.hatenadiary.com

koegatari.hatenadiary.com

koegatari.hatenadiary.com

 

【BLCD】食べたくなっちゃった/イキガミとドナー 二人のイキガミ

こんばんは。

BLCDの新作が発表されたり、BLアワードの結果発表があったりと、BLCD熱が順調に高まっている中、今回はCD2作の感想まとめをお送りします。いつも通り、ネタバレありな声優さんメインの内容です。

 

食べたくなっちゃった

pokedora.com

発売日:2024/3/27
出演:羽多野渉(高橋仁)×佐藤拓也(氷見野秋貴)

BLCD聞き始めに、特に耳にしたのが羽多野渉なんですけど、おそらく攻めとして聞いたのが「サンドリヨンの黒い革靴(2021)」ぶり。私の中のわちゃといえば、年下大型ワンコか寡黙低音のイメージで、こういった気のいい兄ちゃんというか、輩っぽいキャラの攻めを聞くのは初めてでした。

もうね~~~口が少々悪いけど優しいし、無理やり襲ってこない、ちゃんと相手が心身ともに準備が整うのを待ってくれる最高の男ですよ。当たり前のことなんだけど、旧来のレ○プから関係が始まるのに慣れていると感動してしまう。

過去に「わちゃと言えばリップ音と吐息で、これで育ってきた」という話を何回かしたような気がするんですが、もはや安心感すら覚えました。普段のカラッとした話しぶりと、エロいことする時のグッと低くなって色気が積まれた声のギャップが良かった!

そして、美人な声細めのさとたくがかなりツボだった~!「理想的恋愛の条件」で演じていた時の声に近いかと。えっちなシーンの破壊力が凄まじいのはもちろんのこと、「はいはい(トラック1)」とか「知るか、クソ(トラック1)」、「おはよ(トラック2)」などなど、ちょっとした言葉の言い方が逐一可愛いし、そこはかとなくエロくて聞いててずっと楽しかった。

というか、秋貴というキャラ自体がめちゃめちゃ可愛いんだよな。仁が自分より職場の女の子優先していじけたり、行為するために仁がいない間に大人のオモチャ買ったりとか、むっつりでずっと可愛いな~って口角上がりっぱなしでした。

えっちなシーンでお気に入りなのは、2人でライブ参戦デートして帰ってすぐに熱いキスを交わすシーンです。ここの熱を持て余してがっつく感じが好き!

イキガミとドナー 二人のイキガミ

ginger-records.jp

発売日:2024/3/1
出演:八代拓(長井春人)×河西健吾(柴田直純)、山下誠一郎(滝湊)×河西健吾(柴田直純)

こちらは、上巻だけ読んで聞きました。なぜ上巻だけかと言うと、春人が大好きゆえに、殉職したところで心が折れたからです(涙)柴田さんと同様、春人くんのことしか考えられなかったの……。

そんな心持ちだったから、滝くんのこと受け入れられるか不安だったけど、最終的には「滝くんにまかせる」に落ち着きました。春人への想いを引きずったままの柴田さんごと受け入れる滝くん男前すぎるのよ。それに尽きる!

普段は素朴でいろんな人に好かれる好青年なのに、柴田さんへの想いのひたむきさと、柴田さんを人質にとられた時の切り替えのギャップで見事に大好きになった。 

2枚目のトラック5で柴田さんが殺されそうになる寸前で助けに駆け付けた時の「手を離せ」があまりにもヒーローで!イキガミのエース部隊で、第一線で戦っている説得力のある声なの!!惚れるでしょこんなの!!!敵と相対している時は硬く厳しい声なのが、相手を戦闘不能にして柴田さんに言葉をかけた時の声色が優しくてね……好き。

特にお気に入りのシーンは、ディスク2のトラック1の2分過ぎにある「全部俺にさせて」って台詞です!語尾が上がって、年下相応の甘えたなニュアンスが入ってるのがツボ!!年下攻めはこうでないと!!!

その後に「俺 イキガミなんだよ」「わかってる?逃げられないよ」って脅すような言葉かけをするのに、結局無理やりできなくて「…やめる?」って優しく言うのが!好き!!誠一郎くん、必死にがっつくけど、相手が辛そうだったらちゃんと止めてくれる攻めが似合うよね。やっぱり誠一郎くんは攻めだろ!!!!!なんで攻めが増えないのか理解に苦しむ……こんなに最高なのに(泣)

ディスク2の最終トラックの「送り火」の滝くんが大好きで。柴田さんと、お盆に(幽霊として)帰ってきた春人の仲睦まじい様子を見て、内心ざわつくしケンカしつつも、最後は良い奴だって認めて、消えてしまう前の春人に眠った柴田さんを運ばせてあげるの優しすぎない???

送り火」の何が好きかって、柴田さんは春人が帰ってきて、一緒に過ごしたのを忘れてるのに、滝くんだけ覚えていて「来年もこい」って春人に向けて言ってるところなんですよ~!この切なさが私は好きです。春人くんのことを想うと悲しいけれど。毎年帰ってきてあげてほしい。

ここまで散々滝くんへの愛を書き連ねてきましたが、1枚目ぶりに春人の声を聞いた時は、心底感動してしまった。マジで八代拓ちゃんが春人にピッタリすぎて!優しさと弱さと、可愛らしさがめちゃくちゃ春人だった。私、春人が柴田さんにたまにタメ口になるところと甘えながら柴田さん抱くところがま~ツボで。悶えながら聞いた。

春人も滝くんも、私の好きな攻め像で2人にばかり注目していたので、柴田さんの感想が全然書けません!ごめんなさい!低めの河西さんが好きなのは確かです。

 

以上、感想をお送りしました!どちらも良作だったので、ぜひ気になった方は聞いてみてください。特に「食べたくなっちゃった」はポケドラで配信が始まったので、手元に置きやすいかと。

余談

最後に、昨日発表された個人的勝ち確CDの話を少しだけ。

 

人より遥かに優れた膂力と大柄な体格、鋭い眼光に独特の風貌――
化け物と恐れられ、誰からも理解されない孤独な戸純 椿(ことん つばき)は高校の転校初日から暴力沙汰で注目を浴びていた。
ドラマCD「モンスターアンドゴースト」 (ginger-records.jp)


田所くんが演じる役の説明なんですけど、絵もあわせてみるとまるであてがきかのようなハマり役でめちゃくちゃテンションが上がった!田所くん、低く響く太い素敵な声をお持ちだけど、それゆえに役を選ぶ人だよな~と思っていたので、特別ファンというわけではないのですがすごく喜んでいます。

そしてそして、容姿・心ともに美しい、圧倒的・光で明るく正義感が強い男の子(受け)の千晃くんもめちゃくちゃ良い!!!千晃くんの受けと言えば、ツンデレか小悪魔が多い印象で、どちらかと言えば攻めでやりそうな造形のキャラだなと思いました。

何を隠そう、私昔から金髪美形が大好きでして、もうね~~~ご褒美といっても過言ではないよ!!!ありがとうGinger Records!!!まだ原作を読んでないので全貌は分かりませんが、千晃くんの声のまっすぐさと綺麗さが確実に輝くと思うので、心底楽しみです!!!

脇役のただ者ではなさそうなさかしょくんと壮馬くんもいいですね。特にさかしょくん担当のキャラは得体が知れないミステリアスキャラっぽいのと、私の好きな「チェンソーマン」のアキくんの声に近いと予想しているのでダブルで楽しみ!

……少しだけのつもりが語り過ぎました!!!それだけ楽しみということでご容赦ください!!!

最後の最後に宣伝。

pokedora.com

 

BLアワードのBLCD部門ランクインおめでとうございます!!!

ポケドラで配信が始まったから聞いてくれよな!!!

【BLCD】今後発売するCDを整理しつつ雑談

こんばんは!

前回の記事でBLCDのモチベが低くなったと書いたけど、いろいろと落ち着いた途端じわじわと上がっているあおいです。こうなるってわかってた。

CDの情報はチェックしているものの、何がいつ発売なのか、キャストが出てない作品はどれなのかを整理する意味で、今後発売するCDについてまとめてみます。

発売日決定済

4月

  • かわいいけどかわいくない  (阿座上×狩野)
  • オフィスの豹  (阿座上×野島兄)
  • 溺愛スリーピングボイス  (土岐×岩崎)
  • 男子高校生、はじめての after Disc~First of all~  (佐藤拓×鈴木裕、立花×田丸、竹内良×興津)
  • 百と卍 三(新垣×斉藤)

5月

  • アフター・ミッドナイト・スキン 1  (阿座上×土岐)
  • コスメティック・プレイラバー 2  (伊東×小林千)
  • サディスティックオープンマインド  (中島×山下)
  • ロストバージン how to sex 特典ドラマCD付き  (小野友×山下)
  • 服従と甘噛み  (熊谷×寺島惇)
  • 舌先から恋 2巻ドラマCD付特装版(中島×松岡)

6月

  • ホワイトナイトビターポルノ  (熊谷×松岡)
  • 先輩、ナカみせて  (熊谷×斉藤)
  • 嫌いでいさせて 5  (増田×斉藤)
  • 羅城恋月夜  (笠間×天崎)
  • 腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~ 9巻CD付特装版(立花×新垣)

7月

  • 裏切り者のラブソング  (佐藤拓×増田)

17作中6作が続編。コスラバとロストバージンは前作を聞きましたが、そこまでツボに刺さらなかったので保留にしてます。ロスバはブランク明けに買った最初の作品で思い入れがあるから、買うとしたらこっちかな~。脇役で出ている千晃くん聞きたさに買ったのがもはや懐かしい。今となっては、出演数が増えてBLCD界隈を盛り上げる存在になったのが感慨深い……。

新作のキャストに注目すると、阿座上さんと熊ちゃんが3作ずつのトップ2!やはりここ2人がBLCD界隈を担っていくんだな。2人とも好きな声優さんだから嬉しいけど、問題は全部攻めなこと。私はどちらも受けが聞きたいんですけど!?とはいえ、声質と攻めのお芝居が素晴らしいから仕方ないか……と自己完結するのを何回繰り返したんだろうか。

現状、1月から続いていた月間・阿座上洋平状態は6月でストップしそうですが、果たしてどうなることやら。その代わり、6月は熊ちゃん出演作が2作、気になりつつも機会に恵まれなかった笠間さん攻めの作品が出ますね!俳協所属声優さんの活躍が目覚ましい。

俳協と言えば、約6年ぶりに狩野さんがメイン出演ということで!めでたい!!私はひとまず様子見します。原作を試し読みした限り、初っ端からハードめの描写があったので大丈夫か?と勝手に心配してますが、楽しみですね!

そして、2年前に初攻めデビューした岩崎さんの初受けが出るのもめでたい!購入するかは保留にしてるんだけど、試聴聞く感じ優男なリーマンがピッタリで、やっぱりCROWN WORKSさんは良いキャスティングするな~と思った。

発売時期未定

  • なつめさんは開発かれたい  (前野×寺島拓)
  • ハッピークソライフ 4  (増田×中島)※リバ
  • ヒズ・リトル・アンバー  (未定)
  • ピンクハートジャム  (未定)
  • フェイクファクトリップス break  (熊谷×小林千)
  • フロウフルレメディ 上  (未定)
  • レトリック  (未定)
  • ロマンチック・ラメント  (未定)
  • 素人ヤンキー♂危機一発!!REPLAY  (高橋×佐藤拓)
  • 翻弄系小説家とのロマンスについて  (未定)
  • 親愛なるジーンへ(未定)
  • 夜明けの唄3(内田×河西)
  • ブラットテイマー/キング

 

キャスト待ち作品多すぎん???

 

ハピクソとフェイクファクト~、素人ヤンキー、夜明けの唄は続編なので、新作でキャストが分かっているのは昨日解禁されたなつめさんのみ。

ちなみに、私の第一声がこちら。

メインデビューが2006年のてらしー、2008年のまえぬの対決作品が2024年に発売されるのも驚きですが、今作が初対決っぽいのが一番ビックリしてる。出演のピークも確か同じだから、めちゃめちゃ対決してそうなのに!
念のため、wikiとちるちるの2サイトで調べたけど間違ってたら教えてください(もちろん、別名義はカウントしないよ!)

人気作で前から気になっていたのもあり、早速今日原作を買って読んだんですけど、ほぼほぼえっちなことしかしてなくて、「これに、出てくれるの…?」と動揺しつつも心の中でてらしーに対して拝みました(重)
個人的にこのキャスティングは意外だけど、ベースは男はじの家史さんで、たまにそん抱きのヒカルを彷彿とさせる気がする。昔は可愛い元気っ子や健気・不憫な受けが多かったのにね!

てらしー受けで聞いたのを覚えているのが「そん抱き」「男はじ10」「恋愛前夜」「アオゾラのキモチ ― ススメ」「愛かもしれない」「カテキョ!」「ブラザー★シャッフル!」「地獄めぐり」なので、原作ありの作品でここまで絡みがあるのを聞くのは初めてかもしれない。いや、カテキョもエロのイメージがあるな……カテキョのてらしーはすごく可愛いです。

原作読んで確信したけど、まえぬは絶対に合う!というか、私が好きなまえぬが聞けるはず。ちょっと強引だけど、最終的に相手のことを甘やかすスパダリが良いんですよまえぬは。去年発売の「恋するミルククラウン」では独占欲が強いけど、基本的に優しくて甘々な攻めだったが、おそらく今作の方が好きですね。俺様攻めの「ひとりじめマイヒーロー」のまえぬが好きなので。
……思い出話が長くなってしまった。あ、素人ヤンキーは絶対買います。

 

正直、4~6月発売分で絶対手に入れる!と意気込んでる作品はなく、キャスト未発表の作品に気になるものが多いので、いい加減解禁してくれ!!!頼む!!!気になっているのは「ヒズ・リトル・アンバー」「レトリック」「親愛なるジーンへ」なんですが、基本キャスト買いなので、キャストを出してくれないことには検討もできない……。

昔はCD化の前に漫画を読んで、この声優さんで聞きたいと妄想を楽しんでいた時期もあったんだけど、希望通りにはならず落ち込むのを繰り返したため、基本的にCD化が決まった漫画を読むスタイルになりました。でも、先ほど話題にしたなつめさん~の受けにてらしーを希望していたフォロワーさんが喜ぶ姿を目の当たりにし、声に出していくのも悪くないかもしれないと思ったので、言う!

 

「レトリック」の御門くんを大塚剛央くんに演じてほしいよ~!!!

 

確か過去にも書いたことがあるけど、ずっとこれを願っているので、早いところ決まっているキャストを解禁して私を解放してほしい(泣)

あと、なつめさん~と同じマミタ先生の「40までにしたい10のこと」の受けを小林親弘さんに演じてほしいの!親弘さんが今後BLCDに出てくれるか分からないから、あまり期待しないようにはしているんだけども。事務所移籍したからひっそりと希望は持っている。

 

今年メインデビューする声優さんは誰なのかも気になりますね。
前回、名前をあげた橘龍丸くんは今年中に脇役で出演したらいいな、くらいに思っていますが、坂泰斗くんと大野智敬くん、水中雅章さんは期待してもいいですかね!?梅田修一朗くんはアニメ主演がどんどん増えているから早くて今年中にはメインデビューしそう。あと、青二の田邊幸輔くんも地味に気になっていて、昨日発売した「はだしの天使」に脇役で出てるみたいで嬉しい。去年は主に阿座上さんメインの作品に坂田くんの名前を見かけていて、無事にメインデビューしたので今年は田邊くんを押していってくれ、青二

 

いや~久しぶりにたくさん書いた!楽しかった!
3月発売のCDを2作聞いてはいるんですが、文章を書くのが久しぶりだったのでリハビリということで、雑談をお送りしました。忙しくて聞けていなかった、残りの1作「イキガミとドナー」は近いうちに聞く予定です。できれば感想まとめ記事を書きたいけど、4月からまた忙しくなるのであまり期待しないでください!

【雑談】久しぶりの近況報告

いつの間にか前回の記事から1ヶ月以上経ってました!お久しぶりです!!
更新してなかった理由は複数ありまして。

まず、趣味を新しく……いや、学生時代にやっていた楽器をまたやり始めまして。今度とある演奏会に奏者として乗る予定です。高校・大学と吹奏楽・オケの部活に入って青春を捧げたといっても過言ではなく、社会人になってからはオタク活動を思い切りしたくてやめてしまったんですが、またやりたくなり、とあるアマオケを紹介していただきました。

10年ぶりなので、現役の頃と比べるとすべてにおいて衰えていて、凹んだりもしたけど純粋に楽器を吹くのと合奏が楽しいです!練習場所が片道2時間くらいかかるところに楽器を背負って通い、4~5時間合奏し、暇な時間にカラオケや家で個人練して、ぶっちゃけへとへとだけど、そのおかげでネットから離れられて、メンタルの状態が明らかに良くなったな~と思った。

このまま続けて、学生時代に好きだけどできなかった曲をやれたらいいな~と考えているものの、実は来月から職場が変わるという。詳細は書かないですが、業界は同じだけど仕事は今まで触れたことがないことなので、最初の3ヶ月はストレスが溜まるだろうと考えると、遊びに行ったり休む時間を確保しときたい気持ちもあり……。あと、それに伴って引っ越しもしたくて、そうなると引っ越しのために貯金する必要もある。

そんな感じで、オタク活動以外のプライベートなもろもろで頭がいっぱいになっていたのと、他ジャンルにハマってまして。Twitter(X)でも騒いでたんですが、「おっさんずラブ」をきっかけに井浦新さんと三浦翔平さんが気になり、2人が共演している「あのときキスしておけば」(2021)を見て、井浦新さんの魅力に気づいてそのまま「アンナチュラル」(2018)を見て井浦さん演じる中堂系にズブズブになり、同じ野木さんが脚本を書かれた「MIU404」(2020)を見て、綾野剛さん&星野源さんのバディでK.O.です(ここまで一息)

「MIU404」はバディものとして最高なんですが、キャラクター的には「アンナチュラル」の中堂さんが本当に好きで、好きな回を繰り返し見る生活を2週間くらいやってますね。

mdpr.jp

あと、大きい声では言えないんですが、某作品の二次創作を執筆に熱中していたので、ブログを書くリソースを割けなかったのも大きいです。

 

BLCDに対するモチベが低くなっているので、私が飛びつくような作品が発表されるのを首を長くして待っています!キャスト発表待ち作品が渋滞してるから、その中に1つでも刺さるキャスティングがあったらいいなぁ~。今のところ、4~6月にかけて買いたい作品がないので……。

剛央くんの新規きたら絶対に買います!攻めでボイコミは出てるけど、私はCDが聞きたいんだ!!出演が増えるとしたら、下半期以降になると思ってるので、攻めと受けそれぞれ1作ずつ出てくれ。毎月は財布がしんどいから大丈夫です

メインの出演を待ってる声優さんは何人かいるんだけど、今一番待っているのは橘龍丸さんです。「薬屋のひとりごと」の馬閃で初めて声を聞いて、すごく良い声だと思って有名な作品を漁り、次の印象は「やたらゲス演技が上手い人」。気になるな~BL出ないかな~と思っていたら、フォロワーさんがRTしたこちらを見つけまして。

youtu.be


意気揚々と見に行ったら誘い受けが合うハスキーボイスが良くて、1人で騒いでしまった!!!すごくBLの適性(?)があるし、こういうざらっとした声って昨今の若手声優さんであんまり聞かない気がするんですよ。松岡くんや八代拓ちゃん系統の声質だな~と思ってる。

自分調べだとCDにはまだ出演してなさそうなので、ぜひ注目度の高いアニメにたくさん出てもらって、今年中に脇役で出てくれないかな~と勝手に期待してます!4月から始まる「黒執事」が楽しみ!(事務所は野津山くんと同じなので、可能性はある)(浪川社長売り出しよろしく)

BLモチベ低いって言ったけど、いろいろと書いていたら上がってきたので、単純にコンテンツに触れてないから下がってるだけだな、と書きながら気づきました。ただ、買う頻度は減ると思います。(こういうこと書くと、買いたい作品がたくさん発表されたりする)

今、一番の楽しみはコレですね。

 

「今後のお知らせをしばらくお待ちください」

 

5thシーズンのアフターディスク待ってます!!!!!

 

【雑談】お題箱返信/ちるちるBLアワードの話

こんばんは!「おっさんずラブ」「アイドルマスターSideМ」の2大コンテンツに振り回されていたら、3連休が終わりに近づいていました。

SideМの朗読劇が土日に開催されていて、1日目の感想を眺めていたら面白そうで気になっていて、どうやら2日目は剛央くんが重要な立ち位置の役をやるらしいと聞き、フォロワーさんに背中を押してもらったので配信見たんですよ。

邪悪な存在によって引き起こされた戦いで、ほとんどのキャラが倒れていく救いがない地獄ストーリーで度肝抜かれた。人体実験や裏切り、闇堕ちと良い人が次々と亡くなる様はかなり心に来るはずなんだけど、剛央くん演じる紅蓮の闇堕ちしていく芝居に大興奮してしまい、今のところ「楽しかった」という感想です。ずっと繰り返して見てます。

お題箱返信

さて、前回のサブブログにあげた記事についてお題箱でコメントをいただいたので、お返事したいと思います。

初めまして!お読みいただきありがとうございます!!
作品のおススメも助かります!その作品、当時すごく気になったんですが、勇気が出ず見送ったんですよね~。かっこいい受け、ということは「カーストヘヴン」に近かったりするのかしら。
よきタイミングで聞いてみます!ありがとうございます~!

 

お読みいただいただけでなく、熱量溢れる感想までありがとうございます!
聞いた作品もそうですし、聞き手によって感じ方も千差万別でしょうしね!「わかる!!!」って思ったのが具体的に誰なのか気になります笑

やっぱり「ドSな~」いいですよね~!すめし先生の別作品「リーマンラブホ男子会」も癖に刺さったのですごく気になってます!「僕と彼の~」は存在は知ってました!伊東さんにしては随分可愛いキャラ絵だなと思った記憶があります。

昔はいろんなメーカーさんがオリジナルCDを出してましたけど、売り上げが芳しくなかったのか、今残ってるのって「男はじ」だけですね……。(他にあったらごめんなさい)漫画や小説をCD化すると、自分のイメージしてた声じゃない人が選ばれることがよくありますが、オリジナル作品はそれがない代わりに、物語の面白さが保証されないから手を出しにくいと思っていて。私も当時積極的には購入してなかったので、少なくなってしまったのも頷けてしまう……。

いや~~~本当に!!!昨日のSideМの朗読劇の配信見てて、頭の片隅で「この声で御門くん聞きたい」と考えてしまうくらいには期待してしまっています。合ってれば別の人でも良いので早く発表してほしいです!

ちるちるBLアワード2024

www.chil-chil.net

最後に、購読しているブログの皆様が投票内容を公開していたので、私も便乗して公開しちゃいます!

シリーズ部門

ディープ部門

  • 羊の皮を着たケモノ2
  • ドメスティックビースト

基本的に、CD化が決まった作品を読むことがほとんどなので、ほぼ投票できず…。
イキガミとドナー」はCDを購入予定なので読んでいて、「ドメスティックビースト」は「スモーキーネクター」のスピンオフなので読んでおり、投票しました。

頼むから今年「ドメスティックビースト」CD化してくれ~!!!甘さ控えめの調教もので、話自体ほの暗さがあって好きなのと、何より桜次郎を演じる小松昌平を早く聞きたいのよ!!!壱真に良いようにされて血を求めてすがりつき、悪態をつきつつ抱かれるのマジで癖。待ってるよ(圧)

「羊の皮を着たケモノ2」は、私にしては珍しく、CD化関係なく好きで読んでいる作品です。1巻時点では辰巳(攻め)が犯罪者(結婚詐欺師)で大地くん(受け)がかわいそうな目に遭うのですが、2巻ではくっついて共依存っぽい関係ではありつつも、お互いに大事に想い合う描写があって好きです。あと、純粋に絵が好き。

BLCD部門

  • 凪がれ星
  • シュガードラッグ 薬学Side

「凪がれ星」の良さについては散々過去に語ったので、選んだ理由は省きます。

もう1作品はすごく悩んだんですけど、話の面白さ・キャストの熱演・CDの作りの総合値が一番高かったのが今作だと気づきました。

BLCD声優部門

一番選ぶのが大変だったのがこの部門でした。あのメンバーから2人に絞るの無理だよ!せめて、攻め2人受け2人の4人は枠が欲しかった。

幅広い役を演じる機会が多く、もっと出てほしくて応援の気持ちを込めて投票したのが崚汰くん、純粋に好きで投票したのが剛央くんです。本当は阿座上さんにも、千晃くんにも、ちばしょーにも入れたかったよ~!

 

以上です!あとは、アワードの結果を楽しみにしたいと思います。

おまけ

2月はCDを我慢する予定なので、オタクとしては省エネモードだったのですが、最近、こんな情報が投下されました。

 

CV:冬ノ熊肉で”ほぼ”男性受け

 

 

買うしかない!!!!!

 

シチュ音声の適性があまりないので完走できるか分かりませんが、楽しかったら感想を吐き出しにきます!試聴で満身創痍になったので、聞き終わるのに何時間かかるのか、こうご期待!

【企画】とある分布図を作成してみた

前回の記事で予告した、「受け絡み演技分布図」が無事に完成しました。

このブログに載せるか迷ったのですが、図に関するコメントをそこそこ書いてしまったので、昨年作成した閲覧制限ありのサブブログに掲載しました!

完全にお遊びなので決して正しくないことと、このブログでは踏み込まないよう気を付けているところまで言及しているので、大丈夫な方のみ見てください!

あと、サブブログについてはSNS等で共有しないでもらえると助かります!この記事はOKです!(ご本人の目に触れないようにするための悪あがきをしたいだけです)

それでは、こちらからどうぞ!

 

 

 

サブブログ:https://miponsub.hatenadiary.com/

パスワード:ぶんぷず