コエガタリ

声優ファン歴10年のアラサーが声優さんについて書き殴るブログ

阿座上洋平さんBLCD出演作感想まとめ

阿座上さんの既聴CDストックが溜まってきたので、過去にアップした小林千晃くんのまとめ記事同様、まとめてみることにしました。
全作は集められておらず、聞いたものだけの感想になります。
作品視聴ごとに随時更新していきます。

千晃くんのまとめはこちら。

koegatari.hatenadiary.com

 

 

攻め

嫌いじゃないけど人間てコワイ!!(2019)

crownworks.jp

受け:河西健吾

初攻め作品。オムニバス形式の作品ですが、2枚目はキャストトークを除くと阿座上さんと河西さんのカップリングの話だけなので、阿座上さんメインで買っても満足できると思います。

阿座上さんはジャケットの茶髪のキャラで、貞操観念ゆるふわで校内で人気の美形の役。この記事を書いた時点ではレアな役柄で、初攻めとは思えない色気ダダ漏れボイスに衝撃を受けたのをよく覚えています。

河西さんの役が淫魔というもあり、話はエロがメイン。可愛くて良い子で、エッチなことが好きだけど見た目のせいでみんなから避けられているかわいそうな受けちゃんを優しく包み込むスパダリみもあります。

初攻めでめちゃくちゃ緊張したと初々しく語るキャストトークも微笑ましい。

オールドファッションカップケーキ(2020)

e-fifth.net

受け:興津和幸

私の阿座上さんはここから*1。原点にして頂点。
阿座上さん演じる外川くんが、これまで見てきた商業BLのキャラでTOP5に入るくらい大好き。ぶっちゃけ付き合いたい。

ああ~~~かっこいい。

外川くんは、10個上の上司にずっと片想いしつつも、気持ちを隠して接する不愛想な部下です。部下として接する時は声は低めでぶっきらぼうなんですが、両想いになってから受けへの好意ダダ洩れでワンコっぽくなるのがツボ。年下攻めは正義。あと、眼球舐めをかますちょっと変態なところも良い。

好きなポイントをあげるとキリがないのですが、CDラストにある「結婚してください」があまりにもかっこいいので必聴。泥酔して弱音を吐くのは可愛いし、衝動的に想いを告げて後悔し、泣くシーンも印象強いです。

2枚組で両想いになるまでが丁寧に描かれている上に、9割くらいメイン2人の会話なので、めちゃくちゃ声とお芝居を浴びれます。また、本編には絡みがなく特典に少し入っているだけなので、初心者やストーリー重視の方に激しくおススメ!実写ドラマからCDに入っても安心です。

詳しい感想はこちら。

koegatari.hatenadiary.com

 

恋愛なんてゆるしません!(2021)

www.shinshokan.co.jp

受け:中島ヨシキ

寡黙でずっとノンケの受けに片想いしてるゲイの役。BLで演じた役の中では低い声です。阿座上さんの声がひたすらにかっこいい。

王道ストーリーで絡みも適度にあるのでBLCD初心者向け。私はあまりストーリーが刺さらなくて可もなく不可もなくでした…。落ち着いた大人な阿座上さんが聞きたい人には全力でおススメ!

ディレイル(2021)

www.fwinc.co.jp

受け:八代拓

無口で感情の起伏が乏しいけど、内に受けに対しての執着心を抱え、策を講じて受けを落とそうとする役。精神的に大人な役が多い中で、この作品では拗らせためんどくさい陰キャ芝居が聞けます。ボソボソ喋ってるのにかっこいいのがズルい。

こちらも原作が自分に刺さらなかったので言及することが少なく申し訳ないのですが、お互いにモノローグがあるので台詞は多く聞けます。ただ、その分掛け合いが少なめなのでそこもマイナス。ただ、幼馴染の同居ものというシチュエーションという美味しい設定なので、そういった作品が好きな方におススメ。

詳しい感想はこちら。

koegatari.hatenadiary.com

 

オールドファッションカップケーキ with カプチーノ(2021)

e-fifth.net

受け:興津和幸

※中途半端に聞いてるので、全編聞いたら追記します。

夜はともだち(2022)

www.comicbox.co.jp

受け:増田俊樹

ひょんなことから、ゲイでドMな受けのプレイメイトとなりサド役を演じることとなる役。過去作ではあまり耳にしたことがない声色で、攻めとしては珍しいモノローグ担当。

普段の人当たりの良い好青年の面、プレイ時のサディスティックな面、モノローグでの弱くて受けへの愛情が深い面と、大きく括ると以上3つのお芝居を聞くことができます。モノローグ担当のため、感情の揺らぎの表現が聞けるのと、何と言っても穏やかで繊細なモノローグがとっても良いので聞いてほしい。

プレイがCDの半分もしくはそれ以上を占めているので、痛いのが苦手な人に手放しでは勧められないけど、音声だけだと描写がマイルドになっていると原作既読勢は思う。阿座上さんの声に「犬が」「淫乱だ」などと罵られたいどえ……猛者には大変おススメ。

個人的には、終盤のトラックにあるプレイではなく優しく受けを抱くときのお芝居が、お相手の増田さんのお芝居も相まって生々しさを感じ、ドキドキしました。お気に入りです。

詳しい感想はこちら。

koegatari.hatenadiary.com

男子高校生、はじめての 第14弾 先輩を好きでいていいですか?(2022)

ginger-records.jp

受け:鈴木崚汰

ほろあまクールな兄貴分攻めという言葉通り、普段はクールだけど受けに対してはたまに優しくてたまにいじわるになる先輩役。

低音×ダウナーな話し方とインタビューで崚汰くんも絶賛した囁きにドキドキするし、今作までに培った攻めスキルを存分に披露している印象です。肉食系かつSっ気がこれまでの攻めよりも強めかも。

男はじシリーズは絡みがメインなのもあり、展開が急だしストーリーもほぼないに等しいです。(特典のCDや公式HPにある前日譚などで少し補完できる)ただ、崚汰くんとの相性の良さも相まって、絡みの満足度は阿座上さん出演作の中では一番高いです。絡みのお芝居を聞いてみたい人にはお手頃でサクッと聞けるので超絶おススメ。買うなら特典CDがつくアニメイト限定版を絶対に買ってください!

詳しい感想はこちら。

koegatari.hatenadiary.com

 

受け

ヒーリングパラドックス(2022)

marine.shop-pro.jp

攻め:興津和幸

社畜で心身ともにボロボロな営業マンであり、興津さん演じる執着が凄まじい幼馴染に陥落させられる役。

攻めではあまり耳にすることがなかった、情けない声で文句をぶーたれる阿座上さんがとても新鮮。CDの半分くらいエロで初受けなので鬼畜!と思いましたが、快感によって泣きそうな声になって嗜虐心を煽る男らしい受けがとても良かったです。攻めとのギャップが凄まじい。

ストーリー性はあまりなく、阿座上さんの初受けと興津さんのサイコパス攻めを堪能するCDなので、どちらかと言えばエロ厨におススメ。

詳しい感想はこちら。

koegatari.hatenadiary.com

甘えたい獣(2022)

charmegatto.com

攻め:増田俊樹

強面でケンカが強く、知らず知らずのうちに舎弟ができるような高校生だけど、実は年の離れた下の兄弟がいる世話焼きな男の子。「レンタルお兄さん」という名の便利屋さんをしている攻めに「頭を撫でてもらいたいんです」とお願いするところから物語が始まります。

この阿座上さんはBLで演じた中でも声が低い方で、最初はぶっきらぼうな声色なんだけど、攻めに甘えてからどんどん硬かった声が柔らかく、可愛らしさをまとっていくのがたまらない。原作の絵の通り、全然高校生に聞こえない低さだけど、保護したくなるくたいには可愛らしい。

3枚組のたっぷりボリュームで適度にストーリーがありますが、絡みシーンの印象が強いです。最初の絡みはちょっと息が合っていないような……と感じたものの、最後の絡みと、3パターンのシチュエーションで絡む3枚目では良くなってました。

私は3枚目の衝撃が大きすぎて、本編の内容が吹っ飛びました(最悪)個人的に、原作上巻の巻末にあるミニ漫画であるトラック2の猫になって発情した受けが襲ってくる夢オチ回の、最後の最後に入る「にゃあ~♥」がバチクソにエロくて大好きです!!!これ、漫画自体にはなく、音声化するにあたり足した台詞だと思うんですが、足してくれた人に心から感謝してます()

前回の受け作品同様、エロ厨におススメですが、キャラクターを完璧に再現しているので、原作ファンの方や強面な受けが好きな方にも聞いてほしいです。

*1:名前は知っていましたが、ちゃんとお芝居を聞いたのが今作が初めて